【ミニバス】練習方法|私が仕事を辞めた夏休み。子供は親の心構え次第でどこまでも伸びます!!

目次

【ミニバス】練習方法|私が仕事を辞めた夏休み。子供は親の心構え次第でどこまでも伸びます!!

🔜保護者の皆さん、冬の観戦準備出来てますか!?夏より辛いあの季節がやって来ます。

わが子にバスケットがうまくなってもらいたい!

多彩な技とスピード感が身上で、間近に試合を見た人は一度で夢中になってしまうほど、独自の熱い魅力があります。

「あのバスケットボール選手のように上手くなりたい!」そんな気持ちを抱いている子どものために、イチから始める親子のバスケトレーニングについて考えてみました。

スポーツ庁 運動部活動用指導手引

DAZN 好きなスポーツ好きなだけDAZN

【ミニバス】子供に見せたい動画特集!YouTubeのおすすめチャンネル紹介。

バスケットどんな練習方法があるのか

有料ですが、このサイトで練習メニューは無料で知ることができます。

https://sufu.lifull.net/category/8/102

練習をはじめるその前に!親の心構え16選

  1. 褒めちぎる
  2. 分かりやすく丁寧に伝える
  3. 短集中型で教える
  4. 常に簡単な試練をプラスする
  5. 自分で考えさせる
  6. 練習環境を作ってあげる
  7. 子供に恥ずかしくない行動を見せる
  8. 超天才として育成
  9. 魔法の言葉
  10. 考えて練習しないと成長しない
  11. 失敗した事を褒める
  12. 動きは大きく
  13. ドリブルは周りを見ながら
  14. 1つ1つの練習の意味を考える!
  15. 常に相手(試合、ディフェンス)を意識する
  16. すべて自己責任

大前提の心構え!

運動ができるようになると、アタマもよくなる!? 専門家に聞く!子供の能力を引き出すためのメソッド—スポーツ庁Webマガジン—

小さい子供ほど「楽しく」というのは重要なポイントになってくる。

しかし、これほど難しいものはないのではないか…とも思っています。なぜなら、ただ楽しく練習をしても、そこに成長の要素がなければほとんど上達しないからです。

また、どうしてその練習が必要なのか…を子供が理解できるように、そのシチュエーションと体験談をセットにして説明をする。

もし、日ごろコーンなどを置いてドリブル練習をしているなら、あなたがコーンの代わりになってあげるのも、ものすごく効果的です。

これの効果は計り知れませんよ。なにより子供が楽しそうに練習をします。

しっかりフェイクができていれば、フェイクにかかってあげる、フェイクが甘ければ、どうすればさらに良くなるかを説明してあげる。

” 顔の向き、体の向き、膝の方向、視線の向き “ など、フェイクの時に重要なポイントをひとつずつ修正していくのです。

自分が子供の時のことを思い出してくれ!楽しい方が絶対いいだろ!!さあ、楽しくバスケットをしよう!!!

1、褒めちぎる

練習を見て良い所があったらほめてあげましょう。親がほめてくれるということは、練習をちゃんと見ていてくれた証。

たとえ失敗があっても頑張った部分をほめることによって、また挑戦してみようと前向きな気持ちになれるでしょう

これはすごく大事、とくに低学年であればあるほどしっかりとほめる必要があると実感しています。

なんでもかんでも、馬鹿みたいにほめろ!とは言いませんが、良いところはしっかりと見て、気付いてあげてほめてあげてください。

“練習中や試合の間も子供をよく見ているとわかるのですが、チラチラこちらのことを見ているんです。

集中せんかい!と怒りたい子持ちをグッと抑えて応援してあげましょう。

2、分かりやすく丁寧に伝える

子供には「なぜこの練習が必要なのか」をていねいに伝える必要があります。

練習の必要性と内容を子どもが理解できていないと、やり方が自己流になりがちで上達への道が遠回りになってしまうので注意してください。

本当にうまくなってほしいのなら、わかりやすく丁寧にどういうことを目的として練習しているか、をわかるように教える必要がある。

はっきりいってうまくならないプレイヤーはすべてが適当になっている。

一人の指導者が個別で一人ひとりみることは厳しいので、どうしても個人差がでてしまうんです。

この解消法はとても簡単です。あなた自身が丁寧に教えてあげればよいのです。

子供はマンツーマンで教えると驚くほど上達します。1個1個を丁寧に教えていきましょう!

3、短集中型で教える

練習は、短時間で集中して練習した方が効率的です。

また、子どもが飽きない程度のバリエーションやテンポ感も大切。いくつかの練習を3~5分ぐらいに区切って、次へと進めるローテーションにすると集中力が上がるようです。

だらだら練習をしてしまうのは、はっきり言って無駄でしかありません。

特に低学年になればなるほど、同じ練習をしていると集中力続かずに飽きてしまう傾向にあります。

いくつかのメニューを飽きないようにローテーションしながら、短時間で集中して練習をするということを心がけてみるとよいでしょう。

キッチンタイマーはアプリで時間と回数を区切ってテンポよく練習しましょう。

4、常に簡単な試練をプラスする

上達する子は、できないことにも前向きに取り組みます。

上手になるには、その子にあった小さな試練を与えるといいでしょう。

これは重要です。ちょっとした試練を与える というのは上達するために重要な要素です。

ここで大事なポイントをひとつあげておきます。この “ちょっとした試練” というのは個人個人によって違う、ということを理解しておく必要があります。

このことをしっかりと理解して、その子にとってより良い負荷を与えることができるような “ちょっとした試練” を考える必要があるのだ。

5、自分で考えさせる

「どうすればできるようになるのか」と考えたり、「こうすればもっと上手になるのか」と工夫できるようになると、上達が早くなっていきます。

練習方法について質問されても、場合によっては即答しない方がいい場合も。「どうしたらいいと思う?」「なにかいい方法はないかな?」と水を向けるようにしましょう。

何も考えずにする練習に成長などありません。

まずはきちんと “考える” ということがどういうことなのかを説明してあげることからはじめましょう。

何か子供に質問されたらすぐに答えるのもNGだ!まずは「どうしたらいいと思う?」とか「どうしたらできるようになる?」と考えるクセをつけてもらおう。

6、練習環境を作ってあげる

家でも練習できるようにバスケットゴールやコートを用意してあげるのも良いのですが、子どもが楽しんで練習できるメニューを考えたり、自主練習の時間を確保してあげるのも環境を整える方法のひとつです。

ムリのない範囲で家庭にあった練習環境を整えてあげましょう。

人は環境で変わります。

” バスケットボールが上達する、うまくなる “ というのも同じで、環境が変われば確実に実力も変わるのです。

なぜなら、実力が変わらなければ、その環境にいることができないから。

県でベスト4を目指している学校と、全国大会優勝を目指している学校ではモチベーションも違うし、練習内容も違うし、集まってくる生徒も違う。

その結果、その環境にいるだけで、上達する早さも変わってきます。

そこから、さらに努力した人、考えた人、丁寧にやった人が目指す場所にたどり着けると私は思っています。

張り切って二回を改造しました!!ただ、嫁には無許可だったので、みなさん、気をつけて!

DSC_5245

7、子供に恥ずかしくない行動を見せる

子どもたちは、普段からパパやママの行動をよく見ています。

自分の親が、日頃から学ぶ姿勢、あきらめない姿勢、チャレンジする姿勢を見せることによって、子どもにアドバイスをした時の言葉に説得力が増します。

ミニバス、中学校、高校の部活で、キャプテンがダラダラ練習をしていたらどうでしょう。

監督がダラダラしているのにむちゃくちゃ怒ってきたらどうでしょう。

親が毎日スマホでゲーム、漫画、お酒を飲んで、飲み会に行っているのに、

  • 「もっと勉強しろ!!」
  • 「もっと集中して練習しろ!」
  • 「そんなんじゃ大人になってから大変だぞ!」

と言われたら…単純に、うざいですね。

飛び抜けて影響力があるのが親の背中です。(特に年齢が低い世代に)

親が常に学ぶ姿勢を持ち、常にあきらめず、新しいこと、困難なことにチャレンジしている姿を見せていれば子供に何かを言った時…“言葉の重みが変わるのです”

まだまだ30代や40代であれば、健康の為に一緒に体を動かしてみるのもいいでしょう。

8、超天才として育成

子どもは、毎日さまざまことを学んで成長していていきますが、その成長のスピードはそれぞれ。

友だちやきょうだいと比較して、才能のある・なしを論じられるのは、子どもにとって一番してほしくないことです。

子供は天才です。

なぜなら ” 学ぶ “ という視点から見ると、恐ろしいほど毎日いろいろなことを学ぶのですから。

大人になって、子供ほど日々成長をしている人を見たことがあるでしょうか…

だから ” 子供は天才の集団だ “ と私は考えているわけです。そして、我が家の子供たちも天才として育てています。

私の子供達には親バカだから、とかではなく「お前は天才だからできる!」と言って育てています。

愛してやまない我が子を天才として育ててみよう!

9、魔法の言葉

子供が集中して練習できない時や、ちょっと難しい課題にぶつかって諦めようとしている時にモチベーションを上げる魔法の言葉があります。

  • 「NBAプレイヤーになるんじゃないの?」
  • 「オリンピックで優勝できるね!」

目指しているゴールによってこの魔法の言葉は変わってきますが、強くなるためにはとても重要な要素だと私は考えています。

ぜひ、ご自分のお子さんにあった魔法の言葉を作ってみてください。

10、考えて練習しないと成長しない

物ごとが上達していく過程に失敗はつきものです。

失敗するたびに怒ってばかりでは「失敗=怒られる=つまらない」というイメージが子どもの中に定着してしまいます。

挑戦したうえでの失敗なら怒らず見守ってあげましょう。

考えて練習すれば二倍以上の効果が!?

  • ・どうしてこの練習が必要なのか?
    ・なぜあいつはうまいのか?
    ・なぜあいつは点が取れるのか?
    ・なぜあいつはレギュラーなのか?

すべての事に理由があるのです。そして、そうなるために練習をすることで成長することができるのです。

11、失敗した事を褒める

子供は失敗を極端に嫌がります。そうならないように声掛けするのもとても重要になると私は思っています。

失敗して怒ることもあるでしょうが、そればかりだと「失敗=怒られる」というイメージができてしまい、子供が挑戦しなくなってしまうことがあります。

出来る事だけをしていてもまったく成長しません。失敗は絶対にするものです。

子供が考えて、挑戦しての失敗であればめちゃくちゃほめてあげましょう

12、動きは大きく

動きは大きく!もちろん細かいドリブルの練習などもありますが、子供の場合動きは大きく!を意識させましょう!

特にスポーツ場合は大きく動くことが出来て初めて習得できるプレーが多いのと、バスケットでは相手にフェイクを掛けて抜く際、大きく早く動けなければ意味がありません。

13、ドリブルは周りを見ながら

幼い子供たちにとってはドリブルを見ないでつくことが、まずは当面の目標となるでしょう。

なんでこんな簡単なことが出来ないのかとついつい思ってしまいますが、PCのブラインドタッチ完璧に出来ますか?

何も言えなかった方、黙ってダイソーでいいのでテニスボール買ってきてください。

14、1つ1つの練習の意味を考える!

考えなら練習すると少し重複しますが、今、この練習はどんな意味があって、どんな場面で必要だから練習しているのかを意識させてあげましょう。

走りながら交互にパスをもらう練習をしているときも、ドリブルをつき始めるときも、なぜこの練習が必要なのかを明確にして練習を開始してください。

15、常に相手(試合、ディフェンス)を意識する

上記と重なりますが、走りながら交互にパスをもらう練習をしているときも、ドリブルをつき始めるときも、シュートする時も試合ではディフェンスがいます。

どんな練習をするときも、試合では相手がいます

ディフェンスを意識させたり、あなた自身がディフェンス役をすることで、より実践的な練習になります。

16、すべて自己責任

なかなか頭の痛い言葉ですね。

これをしっかり子供に言える親になりたいです。

自分がパスしたチームメイトがシュートを外しても、年上のこどもにすぐにドリブルを取られても、ヘルドボールで吹っ飛ばされても、練習していない、または練習が足りない自分のせいです!

しっかりと伝えて練習を継続させてください。

バスケ練習動画まとめ

バスケの要「ドリブル」が上手くなるには?

バスケットボールといえば、ドリブルテクニックの習得がなにより大切になってきます。とはいえ、小さなカラダの子どもでは、なかなか上達するのが難しいですよね。

ここでは、ドリブルができるようになる→上手くなるための練習方法を、基本に立ち返って考えてみましょう。

  • ポイント1 | ボールは強く➡早くの順番
  • ポイント2 | 重心はパワーポジションキープ
  • ポイント3 | ボールは見ない
  • ポイント4 | 利き腕だけで練習しない
  • ポイント5 | 足を動かしての練習

ポイント1 | ボールは強く➡早くの順番

バスケットボールを始めたばかりの子どもは、手首だけでドリブルをしてしまいがち。

ドリブルは強く早く突くことが重要となるので、肩から大きくボールを押し込むようなイメージでバウンドさせることによって、ボールに触れる時間を長くすることができるようになります。

ポイント2 | 重心はパワーポジションキープ

低い位置でドリブルができるようになると、ディフェンスからボールが取られにくくなるうえ、素早いボールコントロールができるようになります。

ドリブルをする位置は低くなっても、ボールをバウンドさせる強さはそれまでと変えずに、戻ってくるボールを押さえ込むようなイメージを持つことでコントロール力もアップします。

ポイント3 | ボールは見ない

初めてドリブルをする子どもは、ボールを意識するあまり目がボールに釘付けになっていますが、少し慣れてきたら顔を上げてボールを見ないようにドリブルができるように練習しましょう。

ドリブルしながらの移動ができるようになるうえ、パスやシュートといった次の動きにもスムーズにつなげられるようになります。

正直ボールを見ないで突けるようにならなければ、バスケットボールのスタート地点に立っていないと考えましょう。

ポイント4 | 利き腕だけで練習しない

利き腕でのドリブルがスムーズにできるようになったら、反対の腕でもできるように練習していきましょう。

これにより、どちら側からディフェンスされても、主導権を失うことなくボールをゴールしたまで運ぶことができるようになります。

本当が逆の順番で練習することが理想ですが、それはある程度成長してきた時点から始めても遅くはないでしょう。

両手で基本的なドリブルができるようにしましょう。

ポイント5 | 足を動かしての練習

止まった状態でのドリブルができるようになったら、足の動きに合わせたドリブルの練習を始めましょう。

ボールの移動に合わせて足を踏み出すことが基本です。

ボールを右から左へ移動させるタイミングで足を横に踏み出すことを繰り返し、ドリブルに合わせてステップを踏めるように練習をしてみましょう。

ドリブルを極める

DAZN 好きなスポーツ好きなだけDAZN

【ミニバスYouTube動画】厳選したバスケットYouTubeチャンネル!!絶対見るべき確定10選!!

【ミニバスYouTube動画】コニーのドリブルスクールで天才ドリブラーになる!!

【バスケスキル】コニーって試合でどんなプレイするの?

【ミニバスYouTube動画】コニーのドリブルスクールで天才ドリブラーになる!!

【ミニバスYouTube動画】さとしコーチおしえて!実際にミニバス指導を行っているさとしコーチは一味違う。

【バスケ】知らない人もいる?トラベリングを徹底解説!スキルアップ・テクニック!チャレンジ!

【ミニバスYouTube動画】さとしコーチおしえて!実際にミニバス指導を行っているさとしコーチは一味違う。

【ミニバスYouTube動画】元桜丘を中心にした主に1on1のYouTubeを発信中!大井崇幹【おおいたかよし】

【神神回】富永啓生にガチで1on1してもらったらまじでヤバすぎた。。

【ミニバスYouTube動画】元桜丘を中心にした主に1on1のYouTubeを発信中!大井崇幹【おおいたかよし】

【ミニバスYouTube動画】子供たちの成長と女子バスケ界を応援するc!!

ワンドリTV完成 【新シリーズ】

【ミニバスYouTube動画】子供たちの成長と女子バスケ界を応援するTOKYO HOOP GiRLS!!

【ミニバスYouTube動画】ポッチャリでキレキレ!一つ一つ丁寧に解説してくれるCrossFanC!

【バスケの教科書】ミニバスや初心者でもわかるオフボールの動き方~ボールを持っていない時は何をどうしたらいいの?~

【ミニバスYouTube動画】ポッチャリでキレキレ!一つ一つ丁寧に解説してくれるCrossFanC!

【ミニバスYouTube動画】無料LINE登録で有料級特典5本もゲットできる!?mituakiTV!!

上手い人はココが違う!2つのドリブル初心者との差!バスケ練習方法!初心者でも上手くなる!

【ミニバスYouTube動画】無料LINE登録で有料級特典5本もゲットできる!?mituakiTV!!

【ミニバスYouTube動画】小学生~高校生まで頑張る人を応援!ユメドリYouTubeバスケ大学!

【バスケ】360万回再生された カッコかわいいバスケ女子がウマすぎると話題に!2歳からバスケを始めた ゆめめの自己紹介編!(2020/11/18の動画の再投稿)Basketball

【ミニバスYouTube動画】小学生~高校生まで頑張る人を応援!ユメドリYouTubeバスケ大学!

【ミニバスYouTube動画】試合の流れの動き方を分かりやすく解説Hoop Dreams!!

ドリブルで抜けない大きな理由の一つ【ミニバス指導】

【ミニバスYouTube動画】試合の流れの動き方を分かりやすく解説Hoop Dreams!!

【ミニバスYouTube動画】そろそろ本気でバスケをやりませんか?世界に目を向けた本格派バスケ動画eHoops(イーフープス)

世界トップレベルによる勝つための本気1on1

【ミニバスYouTube動画】そろそろ本気でバスケをやりませんか?世界に目を向けた本格派バスケ動画eHoops(イーフープス)

【ミニバスYouTube動画】中川直之考えるバスケットの会!兄弟揃ってバスケット選手!実践的な技術を発信中!

【バスケ初心者講座】シュートの飛距離を伸ばす打ち方・コツについて解説【考えるバスケットの会 中川直之】

【ミニバスYouTube動画】中川直之考えるバスケットの会!兄弟揃ってバスケット選手!実践

まとめ

バスケットボールは技巧的な面もあるスポーツなので、すぐに上達しないかもしれません。ですが、毎日練習を続けることで、技術力だけではなく精神力も少しずつ強くなっていくはずです。

磨いたスキルで試合でも活躍できる選手になれるよう、パパやママが上手にお子さんの背中を押してくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG